忍者ブログ
「早く、早く」
天使と悪魔は浮き足立っている。理由は、
「……まつ、り」
夏に行ったとき、よほど楽しかったらしい。祭りに行くぞと言うと大喜びだった。今も何か歌っている。
「かき氷、ヨーヨー、金魚すくい」
「……りんごあめ」
「……それ、全部ないぞ」
言った途端、天使と悪魔の動きと歌が止まり、そして、ゆっくりと由鶴のほうを向いた。なんだかとてもショックを受けているようで、車内は急に静かになってしまった。
居心地が悪くなった由鶴は何とか元気が戻るよう2人に話しかけた。
「あー、でもな、代わりにもちとかならあるぞ」
由鶴の言葉に反応した。
「もち?」
すかさず千鶴が続ける。
「うん。食べ物だったらうどんやコロッケもあるし、あと、ブローチを作るのもできるし。ほかにも楽しいことたくさんあるよ」
だんだん天使と悪魔の表情がわくわくしたものに変わっていく。
「本当か?」
「もちろん」
「……たのし、い?」
「きっと楽しいよ」
わーいと、落ち込む前の状態に戻った。由鶴ははーっとため息をついて、千鶴はにこにこしながら天使と悪魔を見た。

天使と悪魔が見てくれと由鶴に作ったブローチを持ってきた。少し不格好なそれを見てクスッと笑ってしまった。
「ほら、もちとうどん」
用意してあった椅子に座り、机に置かれたもちとうどんを食べ始める。今ここで食べているのは由鶴と天使と悪魔の3人だけ。千鶴と母さんは展示物を見に別行動をしている。
つまり今の由鶴は天使と悪魔のお守り役である。
「ごちそうさまでした」
「じゃあ、ごみをごみ箱に捨ててこい」
「はーい」
楽しそうにしている2人を見ていて、いつもしているお守りも悪いものではないかなと思った。
「次はどこに行きたいんだ?」
「お団子食べたい」
「ははっ、おまえら食べ過ぎ」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
・・――サイト案内――・・
                                日記・イラスト・小説を更新していくブログです                               HNの表記は、ひらがなでも、カタカナでも、漢字でも、アルファベットでも何でもよいです                                ほのぼの・ほっこりした小説を目指してます                                 絵に関してはイラストというより落書きが多いかも…                                                      と、とにもかくにも、ポジティブなのかネガティブなのかわからないtsubakiがお送りします
最新コメント
[04/08 つねさん]
[12/10 クレスチアン」]
[03/18 りーん]
[09/30 弥生]
[08/08 クレスチアン]
ポチッと押してみようか
blogram投票ボタン
プロフィール
HN:
tsubaki
性別:
女性
自己紹介:
ものごとを『おもしろい』か『おもしろくない』かで分けてる“へなちょこりん”です
外ではA型、家ではB型と言われます(*本当はB型)
家族に言わせれば『しゃべりだすとおもしろい』らしい
寒天と柑橘が大好きです^^
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
PR
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501