忍者ブログ

 一度席を立って戻ってきた布美の手には封筒が握られていた。目の前にスッと差し出され、今度は聡太がポカンとする番だった。
「お盆のときに、治久さんから預かっていたの」
 お盆。思い出されるは小山家の集まり。聡太が挨拶だけ済ませて姿を現さなかったあの席。あのとき。
 目をまあるく見開いて、そうっと、恐る恐る、渡された封筒を手に取る。中には手紙が一枚入れられていた。それを開いて布美を見ると彼女は静かに頷いた。
「大丈夫。今の聡太くんなら、大丈夫」
 聡太くんへで始まったその手紙の字は正しく治久のものであった。丁寧にきっちりと書かれた字は、治久の性格をよく表していると言える。おそらく、何度も書き直してやっと一枚に収めたのだろう。
 本文は謝罪で始まった。すまないと、本当に申し訳なかったと。聡太は顔をしかめた。彼に謝ってほしいことなど何もないからである。
 その聡太の表情を変えたのもまた、次の文だった。新しい勤め先が決まったというのだ。それは治久からの何よりの吉報で、罪悪感を抱いていた聡太は救われた気がした。
 眉根を寄せたり、かと思えば表情の筋肉が緩んでみたり。手紙には初めて聞かされる治久の本音もあり、一行一行読む度に色んな表情を聡太は見せた。その様子は一人百面相。聡太のことを知っている者からすれば大変貴重でおもしろいものだった。
 普段は感情を露わにしない聡太を、見事ここまでも翻弄した治久の手紙は次のように締めくくられていた。
 君と、一時でも共に過ごせてよかった、と。
 許されるのならば、君の幸せを願わせてほしい、と。
 ぽろっと、聡太の目から涙が落ちた。内容を知らない布美と利也もさすがに動揺して心配する。どうしたの、と近寄る。
 ずっと、自分は疫病神なのだと思っていた。誰かを、不幸にはしても幸せにはできないと。だから自分が幸せになりたいと願うことなど許されないのだと。誰に言われたわけでもないのに戒めて。ずっと。ずっと。
 きっとごまかしていた。自分の気持ちに、欲に気付かないふりをして。冷めることでそれに蓋をしていた。桔平は気付いていたのだ。修たちと過ごしていくうちに、それは無視できないほど近く大きくなって。これは第一歩だ。きっと。そうだ、きっと、
「……僕は、幸せ、だったんですね」
 震わせながらも、ぽつり、ぽつりと聡太は言葉にした。次第に大きく、はっきりした音に変わっていく。
「僕は、これからも、自分の幸せを願ってもいいんですね……!」
 聡太の言葉を切れさすまいと両手で口を覆っていた布美が、ついに耐えかねて聡太を抱き締めた。布美も利也も気持ちが言葉にはならなかった。その中でただ一人、聡太だけが布美の胸の中で細々と、けれど強く思いを呟く。
「……幸せに、なりたいなあ」
 意識して口にしたのではない。心の底から出た、嘘偽りのない聡太の願いの現れ。布美は聡太の手を握って、うん、うんと何度も頷いた。利也は聡太の頭を優しく撫でた。三人が三人、それぞれ涙を流して。
 このとき、聡太はあることを決めていた。

 聡太が部屋に戻り再び二人きりとなったリビング。湿っぽさはどうしても残る。涙の名残も消えてはいない。
 布美の口から吐いた息と共に言葉がこぼれた。
「……よかった」
「うん」
 利也はただ頷いて聞いていた。横に置かれた酒を手に取り一口含む。
「よかったあ」
「……うん」
 一度は止まった涙がまた溢れ出てきた布美を、利也がもう片方の腕で胸に抱いた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
久しぶり、覚えてるかな?
本当に久しぶりにいろいろなところまわってるけど、いろいろ変化があり戸惑ってることですw

tubakiがこうやって小説書いてるのとか長らく忘れてたけど、これ昔書いてたやつの続き?
名前に見覚えがある。

たまにいろいろ覗きに来るんでよければそこでも絡みましょう。
クレスチアン」 2014/12/10(Wed)22:29:07 編集
Re:無題
お久しぶりです、クレスくん! もちろん覚えていますとも!!
わー! 元気だった??
返事が遅れてごめんね;;
今書いているやつは昔の続きですよ
今度はちゃんと終わりに向けて書いているので、よかったら読んでください^^
こちらこそ、よろしく絡んでください
【2015/01/13 16:20】
・・――サイト案内――・・
                                日記・イラスト・小説を更新していくブログです                               HNの表記は、ひらがなでも、カタカナでも、漢字でも、アルファベットでも何でもよいです                                ほのぼの・ほっこりした小説を目指してます                                 絵に関してはイラストというより落書きが多いかも…                                                      と、とにもかくにも、ポジティブなのかネガティブなのかわからないtsubakiがお送りします
最新コメント
[04/08 つねさん]
[12/10 クレスチアン」]
[03/18 りーん]
[09/30 弥生]
[08/08 クレスチアン]
ポチッと押してみようか
blogram投票ボタン
プロフィール
HN:
tsubaki
性別:
女性
自己紹介:
ものごとを『おもしろい』か『おもしろくない』かで分けてる“へなちょこりん”です
外ではA型、家ではB型と言われます(*本当はB型)
家族に言わせれば『しゃべりだすとおもしろい』らしい
寒天と柑橘が大好きです^^
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
PR
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501