忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<布美>

「ねえ、利也さん。二階の間取りのことだけど」
 声をかけると彼はわたしを向いた。今予定しているところにもう一部屋足せないものかとお願いしてみる。はじめは不思議そうな顔をしていたけれど、わたしの意図を何となく読み取ってくれたようで、
「ああ、聡太くんか」
 利也さんがあまりに穏やかに笑ってくれるものだからサラリと要求を伝えられたものの、彼の口から実際に『聡太くん』と出てしまうと、途端にとんでもないわがままを言ってしまった自覚が襲ってきてわたしは恥ずかしさで俯く。
 お義兄さんと姉さんがお墓に入ってしまってもう数年が経った。そのあとすぐわたしたち夫婦の間に生まれた啓太も幼稚園に入園するほどになったというのに。いまだに聡太くんのことが気になって仕方がなかった。
 そして時々思う。その理由は本当に聡太くんを思ってのことなのか、それとも、もしかしたら聡太くんを通してお義兄さんや姉さんを見たいのか。
 一つため息がこぼれた。
「布美はお義姉さんのことが大好きだったもんな。それから、聡太くんのことも好きだっただろう?」
「ええ、それはもちろん」
 二人が元気だった頃、家が程よい距離にあったこともあり、子供がいなかったわたしたちはそれなりの頻度で遊びに訪れていた。最初は遠慮していたけれど姉さんもお義兄さんも歓迎してくれて。わたしは姉さんとご飯を作ったり、利也さんはお義兄さんと晩酌を交わしたり。小さかった聡太くんもわたしたち夫婦になついてくれた。
 とても楽しかった。とてもお世話になった。何より一つの家族として受け入れてくれていたようで、いつも胸がいっぱいだった。だからその頃は子供が欲しいと思わなかったのかもしれない。
「僕たちがしたくてしているんだったら、それでいいんじゃないかな」
「なんだか治久さんたちにも申し訳ないような気もするというか……」
 万が一聡太くんがきても問題のない体制でいるということは、つまり今保護者となっている治久さんたちへの不信とも取られかねないわけで。そう考えると自分のしようとしていることが不安だらけでため息ばかりが出てしまう。もちろんそんなつもりは一切なくて、治久さんを信じているし、きっとこのまま彼のもとで過ごし切るのが一番に違いない。
「そうだね……。布美の気持ちもわかるよ。ただ、このままだと埒が明きそうにないなあ」
 どうしようかと投げかけてきた利也さんに、けれどわたしが解決する術を持っているわけなどなく、彼は軽く唸って考えながら、それでも表情はまるでわたしを宥めるような笑顔のまま。
 そう。彼はとても優しい人。
 暫しの思案の後、利也さんは一つ頷いた。
「うん、単純に考えよう。布美は聡太くんと暮らしたい? それとも暮らしたくない?」
「暮らしたいです」
「よし、じゃあ決まりだね。この部屋を潰して寝室を少し広めに取って……。こんな感じで相談してみようか」
 利也さんの質問に、迷うでもなくすんなり答えてしまったわたしもわたしなのだけれど。ああして聞かれてしまったら、わたしはさっきのように答えるしかないわけで。実質選択の余地がない、わたしの気持ちを自身で確定させるための振り。
「……利也さん、ずるい」
 不服な様子を見せると、これまでとは違い若干悪戯っぽく笑って、
「必要なときにはずるくもなるさ」
「……ありがとう」
 コーヒーを入れてくるよと言った利也さんは席を立ったとき、わたしの頭にポンポンと手を置いていった。
 こうしてわたしたちのお家ができたのです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
・・――サイト案内――・・
                                日記・イラスト・小説を更新していくブログです                               HNの表記は、ひらがなでも、カタカナでも、漢字でも、アルファベットでも何でもよいです                                ほのぼの・ほっこりした小説を目指してます                                 絵に関してはイラストというより落書きが多いかも…                                                      と、とにもかくにも、ポジティブなのかネガティブなのかわからないtsubakiがお送りします
最新コメント
[04/08 つねさん]
[12/10 クレスチアン」]
[03/18 りーん]
[09/30 弥生]
[08/08 クレスチアン]
ポチッと押してみようか
blogram投票ボタン
プロフィール
HN:
tsubaki
性別:
女性
自己紹介:
ものごとを『おもしろい』か『おもしろくない』かで分けてる“へなちょこりん”です
外ではA型、家ではB型と言われます(*本当はB型)
家族に言わせれば『しゃべりだすとおもしろい』らしい
寒天と柑橘が大好きです^^
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
PR
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501