忍者ブログ
クローゼットの奥に手を伸ばしてみると指に硬い何かが当たった。
「これ?」
取り出して見せると、至極驚いた顔をした。
「これじゃ!」
「……びっく、り」
わーいと由鶴に抱きついて天使と悪魔が喜ぶ。フーとムーは安心しため息を吐いた。見つけた輪と角、羽をつけた天使と悪魔は少しだけそれらしく見えた。
「それにしても、何でこんなところに……」
「まあまあ。見つかったからいいんじゃよ」
「……もしか、して」
悪魔が何かに気付いたように、ここにあったからゆづのとこに落ちたのかもと言った。それにはみんな納得で、灯台もと暗しと言うしのと天使が頷きながら続けた。
しかし喜びに浸っているのも束の間だった。
「さて、と。輪と角も見つかったし」
「帰りましょうか」
その言葉に天使と悪魔は無言で固まり、由鶴だけが、え? と声を洩らした。すぐあとに由鶴も理解した。

落としものを見つけることが目的でここに来た。天使と悪魔の2人はこっちの者ではない。だから目的を果たしたら2人が自分たちのいたところに帰る。当たり前なことだ。
当たり前なことなのだが……。
「どうされたのですか?」
動かない天使と悪魔が気になったフーが訪ねる。
「まさか帰りたくないなんて言わねえよな?」
ムーの問いに2人はきっぱりと答えた。
「帰りたくない!」
「ばかやろー!」
天使と悪魔の頭をムーが叩いた。けれど今度は泣かない。フーは冷や汗がだらだら流れている。
「お2人とも、わがままを言われると困ります!」
「いいか、おまえらは人間じゃねえんだぞ? いくら輪と角と羽を外して人間の子供に見えたって天使と悪魔なんだ! こっちに居着いていいわけがねえだろうが!」
ムーの言うことは尤もだと由鶴は思う。天使と悪魔もそれはわかっている。しかしこっちに馴染んでしまうほどに天使と悪魔は長く居すぎた。
テコでも動かないというような天使と悪魔を見てため息を1つ吐くと、
「とりあえず今日はオレたちだけ帰って見つかったことを報告する。おまえらは次に来るまでここにいろ」
と言って帰っていった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ついにお話も終盤へ・・・ってところかな?
目的がわかり果たされた今、次にすべきことは・・・!?
クレスチアン 2011/01/30(Sun)20:39:34 編集
>クレスくん
そうですね、話も終盤になりますね
でもあの天使と悪魔だからきっといつもとあまり変わらないんだろうなぁ

>目的がわかり果たされた今、次にすべきことは…!?
なんだかあおり文みたいだね
ステキです^^
【2011/02/04 15:11】
・・――サイト案内――・・
                                日記・イラスト・小説を更新していくブログです                               HNの表記は、ひらがなでも、カタカナでも、漢字でも、アルファベットでも何でもよいです                                ほのぼの・ほっこりした小説を目指してます                                 絵に関してはイラストというより落書きが多いかも…                                                      と、とにもかくにも、ポジティブなのかネガティブなのかわからないtsubakiがお送りします
最新コメント
[04/08 つねさん]
[12/10 クレスチアン」]
[03/18 りーん]
[09/30 弥生]
[08/08 クレスチアン]
ポチッと押してみようか
blogram投票ボタン
プロフィール
HN:
tsubaki
性別:
女性
自己紹介:
ものごとを『おもしろい』か『おもしろくない』かで分けてる“へなちょこりん”です
外ではA型、家ではB型と言われます(*本当はB型)
家族に言わせれば『しゃべりだすとおもしろい』らしい
寒天と柑橘が大好きです^^
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
PR
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501